幼稚園からのお知らせ

生活発表会の本番です☆

2010-12-14

12月11日(土)に生活発表会が行われました。  

この日の為に子ども達は毎日張り切って練習をしてきました。

前日の帰りには「明日は本番やね~みんなんで頑張ろう!」

「お客さんいっぱい来るかな?」「楽しみだね❤」   などと会話をする声が聞こえてきました。   当日の子ども達はワクワクした気持ちを抑えきれず、   興奮した様子で登園していました。   保育室に入った子ども達は衣装に着替え、テンションは絶好調!!   お手伝いの保護者の方や先生に作ってもらった衣装はどれも可愛くて、   みんな似合っていました。        では、生活発表会の様子をご覧下さい。   ★年少組 「おひさまぱんころりん」★  パン工場で作られたパンが工場を飛び出して、転がっていきなが らいろんな動物(ねずみ・ぶた・わに)に食べられそうになるお話。 さぁ、パンの行方はどうなるのでしょう??

         

         

パンは食べられまいと知恵を絞り、何とか逃げ切ります。

最後はパン職人さんに見つけてもらい、無事パン工場へ戻って行きました。

年少組さんは初めての舞踊劇でしたが、   大きな声で歌も上手に歌いながら可愛く出来ていました。   よく頑張りましたね!! ★年中組 「いなかのねずみと町のねずみ」★ いなかのねずみと町のねずみ一家のお話。いなかのねずみのもとに昔の友達の町のねずみ一家が遊びに来るのですが、いつも食べているごちそうと程遠い為「食べられない…」と。そこで町に一緒に住まないかといなかのねずみにもちかけます。しかし、慣れない環境にいなかのねずみは…。さぁ、どうなるでしょう??

                   

                

いなかのねずみはあまりの違いに住む事が出来ませんでした。   年中組さんは昨年に比べ、とても成長しました。   舞踊劇のCDに合わせていたのですが、それ以上に大きな声で歌やセリフを言い   お客さんを楽しませてくれました。みんな上手だったよ❤   ★年長組 「わらしべ長者」★  ある日貧しい若者がお地蔵様の前を通りかかると誰かに声を掛けられました。不思議に思って辺りを見回すと、何とお地蔵様。「つかんだ物放すでないぞ!」と告げられました。どういう事かと考えながら歩いていると転んでしまいました。すると一本のわらしべをつかみました。そのわらしべが出会った人の物と交換していくうちに・・・。最後は何をつかんだのでしょう??

                    

         

 

わらしべはみかん、扇子、花、笛・鼓、などになり最後は大きなお屋敷を手に入れました。   ひまわり組さん独自の演出もありながら、楽しい劇になりました。   子ども達は初めてのセリフ劇に緊張した様子もありましたが、   最後までよくがんばりました。さすが年長組さんですね!!       子ども達みんな、この生活発表会で新たな自信をつけたのではないでしょうか?   これからの成長も楽しみですね(*^_^*)   観に来てくださった方々、ありがとうございます。